運動不足の社会人がフットサルをしたら筋肉痛になった

社会に出ると、学生の頃と比べて運動する機会は、少なからず減ってしまいますよね。仕事をするにも勉強会をするにも、健康な体があることは大切なことです。そこで先日、貴重な休日を利用して、職場のスタッフたちを連れて、フットサルをしてきました!

職場の近くには、誰でも利用できるスポーツ施設があります。屋内には大きな温水プールがあるほか、屋外にはバスケットボールやテニスが出来るコートがあります。スポーツジムも併設してあって、夜には仕事帰りの方々が、ランニングマシンで汗を流しながら走っている姿をよくよく見かけます。その中でも人気の高い、大きなフットサル場をお借りして、遊んできました。

その日は、あいにくの雨降りでしたが、屋外だったものの、雨よけの屋根があったので、気にせずに遊べました。ボールはもちろん、ギブスなども借りることができるので、わたしたちはほぼ手ぶらで行きました。参加したスタッフは、全員女性だったため、本格的な試合というわけではなくあくまで、“なまった体をたくさん動かすこと!”を目的として、ボールをひたすら蹴りに蹴り続けました。準備運動をしっかり行った上で、怪我だけはしないようにしっかり徹し、臨みました。

普段運動をしないことが完全に裏目に出たようで、バテるのがかなり早かったように思います…。ともかく、みんな楽しめたようだったので、企画したわたしも嬉しく思いました。翌日、一人残らず筋肉痛になってしまい、仕事をするのも一苦労だったことは、言うまでもありません(笑)結果オーライです!こういった施設があると、とてもいいですよね!定期的にこういった会を開催して、楽しみながら体力づくりができればな?と思いました。

埼玉フットサル

保存